QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
saber

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年05月28日

SAFARILAND 6378ALSホルスターを買ってみた。

ひざ痛い。。。
今日は時間があったので、秋葉原まで出かけてきました。
ちょっと調子に乗って自転車で出掛けたのですが・・・上記のとおりにw

やっぱり20代の時と違い30代では体にかかる負担が違うようです。。。


さて、タイトルのとおりGlock19 w/X300を入れるホルスターを買ってきました。
「SAFARILAND 6378-2832-551ALSホルスター」です。



ITI M3やTLR-1、SUREFIRE X200/300等のライトを付けたGlock19/23を収められるホルスターです。
早速入れてみましょう!



ん!?ロックがかからない(;´Д`)
一見ちゃんと入っているように見えますが、ただ差さっているだけです。。。

おっかしいなぁ??
Willy-peetさんのブログにも、店頭で購入する時も特に何にも書かれてないし言われなかったんだけど?(ノーマルG19に関しては)
それに、SAFARILANDのホルスターがおかしい訳はないだろうし、StarkArmsのG19はほぼリアルサイズのはず。。。



なんて考えながら、ホルスターの内部を見ていると・・・原因発見!



このパーツです。
わかりやすいよう、先にパーツだけ外しちゃいましたw



ホルスターの底部分のカバーなのですが、この写真のように突起の部分が銃口に差さって固定するようになっているのです。
ところが、エアガンにはインナーバレルがあります。
このパーツがインナーバレルと干渉し、ロックがかかる位置まで銃が下がらないのです。

解決法としては底パーツの突起をカットするのがスタイルを崩さず銃も加工しなくてすむのですが、ビビリの私は
底パーツを取り払うことにしました。すぐ元に戻せますからねw



で、今度こそ完全にロックがかかる様になりました。
ブンブン振り回しても外れる気配がありません。う~ん、満足!
もし、StarkArmsのG19を入れたくて購入された方はぜひ試してくださいね。

いろいろ出品中です、ぜひ覗いてみてくださいヽ(*´∀`)ノ
マイ・オークションをごらんください  

2014年05月25日

StarkArms Glock19をカスタムしてみる。その3

最近の関東は暑いですね、ほんと夏なんじゃないかと。
半袖Tシャツで外出していたら、酷い日焼けになって皮が剥けてしましました。。。

前回からだいぶ時間が経ってしまいましたが、バルブレンチを用意しましたので放出バルブを交換してみました。



で、こちらが交換する「AMG ミラクルアウトプットバルブ



作業中の写真は省略w



交換完了!!



ついでに「デジコン 注入アダプター」も購入してみました。
では、早速試してみます。

<条件>

使用銃 StarkArms G19(Piscon GBBチューナー組み込み済み)
ガス HFC134(デジコン 注入アダプター使用(注入バルブはノーマル)
気温 不明w(部屋に室温計がないんですよ・・・半袖Tシャツで丁度いい位w



ガスを入れる前の空マガジン、重量254g



30秒ほどガスを入れた後・・・265g!?

あれ?他の方のブログを拝見してると25gくらいは入るはずなんですが・・・11gしか入りません。
(ちなみに何度繰り返しても11~12g位しかガスが入りませんでした)

ちなみに、この状態で発射試験をしてみた結果。

プラ製アウターバレルで13発前後(ノーマル時6発前後でした)でガス欠
メタルアウターバレルで10発前後(ノーマル時5発前後でした)でガス欠

明らかにガスがマガジンに入っていないことが原因のようですが。。。
これは国内仕様の注入バルブが発売されるのを待つしかないかもしれませんね。

マイ・オークションをごらんください  

2014年04月27日

StarkArms Glock19をカスタムしてみる。その2

ゴールデンウィーク?なにそれ、美味しいの?

予定もなければお金もない・・・そんな私がお送りしておりますこのブログ。
この記事を書いている時点で29,786pvもいただいております。
まさかの30,000pvまでもう一歩というところになっています。

それもこれも訪問していただいている皆様のおかげです、ありがとうございます!

ゴールデンウィーク中に大台を迎えたい!
ということを連休中唯一の楽しみに、今日もブログの更新をしてみようと思いますヽ(*´∀`)ノ

さて、昨日の続き。
StarkArms Glock19のカスタムですが、バルブレンチが無いため実射性能を上げるカスタムはできません。(来月あたりまで。。。)

ならば、外装カスタムにすればいいじゃない。(外装パーツは予め買っておきました。)

ということで、ポン。



どこが変わったでしょうか?



正解はココと、



ココです。



使用したのは『DETONATOR KSC Glock Trijicon Type site』

KSC用なのでそのままではポン付けできませんが、極々小加工で取り付けができます。



リアサイトはこんな感じでつっかえますが、噛み合う部分を僅かに金属ヤスりで削ってやるだけで入ります。



フロントサイトは裏側の固定ネジがバレルと干渉するので、ヘッドを削り取ってやります。
その後、黒染めをして固定。ネジロックを忘れずに(*゚▽゚*)



やっぱりKSC用なので、若干ですがリアサイトとスライドの間に隙間が空いてしまいます。
まあ、このくらいは許容範囲ですし実銃も多少隙間があるようですので気にしないヾ(  ̄▽)ゞ



イメージはこのグロックです。トリミング前の画像では10th SFGの隊員さんが使っているシーン。
あれっ!?確か空軍CCTで使っているから買ったはずなんですが、陸軍を参考にしている・・・まぁ、いいやw



最後に反対側からの1枚。

マイ・オークションをごらんください  

2014年04月26日

StarkArms Glock19をカスタムしてみる。その1

痛ってー!

M9ピストルを使ってドローの練習をしていたところ、指の皮をズルっぅと剥いてしまいました
セフティを解除しようとしたところ、グリップの隙間に皮を持って行かれてしまい・・・。・゚・(*ノД`*)・゚・。

元々、乾燥肌で手先が荒れやすいんです、まるで主婦の手のように。。。その荒れてさかむけ状態の皮膚が隙間に。
ちょっとグロいので写真は割愛しておきますw

さて、装備品の整理も一段落して最近は銃の方をイジくっています。



最近、ミリブロでも熱くなってきているStarkArmsのGlock19(S19)ですが、ノーマルでは絶望的に動きません(・∀・;)
ガスを満タン(30秒くらい)に入れても5発でガスがなくなってしまいます( ̄ー ̄?).....??アレ??
あと、給弾不良も起きまくり2発目以降が出たりでなかったり。。。


で、タイミング良く「愉快全快エアガン日記」の全快娘さんがカスタムをされていたので真似をさせていただくことに。


その前に、自分なりに考察を。。。

1.ガスがすぐに無くなる。

 →放出バルブが高圧ガス仕様のため、日本の低圧ガス環境では1回あたりの放出量が多すぎる?
  同じ量だけガスを放出していたのでは、低圧のガスの方が先にガスが尽きてしまうのではないか?
  東京マルイ純正のバルブに交換すると良いとの情報もあり、要交換かなっと考えます。

 →ハンマーの飛び出し量が多いのかも。
  やはり海外の高圧ガス仕様に合わせて、圧で硬くなったバルブを叩くようにテンションがかかっている?
  その為、1回あたりの放出量が多くなってしまうのかも?
  こちらもマルイのハンマースプリングに交換してみる価値はあるかも。

2.給弾不良が起こる。

 →リコイルスプリングが強い?
  純正りコイルスプリングではスライドが下がりきらず給弾不良を起こしている様子。
  元々がメタルスライドなので重く、その上テンションが強いリコイルスプリングが強い為にスライドが下がりきらない?
  

恐らくはこんなところだと考えてます。
あんまり知識がないものですから、諸先輩方からすると「間違ってるよ!!」ってところがあるかもしれませんが。
なんにしても面倒なことになってしまいましたil|| (´△`|||)ゞ

で、話を戻しまして。
早速、全快娘さんのブログを参考に以下のパーツを購入してみました。

AMG ミラクルアウトプットバルブ
Piscon GBBチューナー(StarkArms G19用)




さあ、組み込もうと思ったのですが・・・俺、バルブレンチ持ってねぇ。。。

次回に続きます。(多分1ヶ月くらい先になりそうです、今月の軍事予算使い切ってしまいました。。。)

マイ・オークションをごらんください  

2014年03月31日

EMERSON/TRiR PRC-152をゲットしたぞ!

昨日の天候がまだ影響しているのか、今日は風がキツかったです。
おかげで髪がボサボサ。。。

さて、昨日のビクトリーショー戦利品の続きです。
一番でかい獲物ですが・・・



EMERSON/TRiR PRC-152です。

以前、コメント欄から「EMERSONから新型が出た!」という情報をいただいていて

「TRiSさんで特小加工して販売して貰えないかなー(´・ω・`)」

と思っていたら、このタイミングで販売されていました!



TRiSさんの加工品の証!サイズ的な問題でしょうか、アイコムIC-4300対応となっています。



忙々と開封、TRiSさんでお馴染みの紙袋ーヽ(*´∀`)ノ



間違いなく新型です、これを待ってました!外観的には大きな加工もなく見事というよりありません。



6Pinプラグが加工済みの印ヽ(・∀・)ノ



分解してみました。あんな小さな空間に、よくこれだけのものを収めたものです。

さて、ここからが重要です。

お話を伺ったところ、現状でTRiSさんの正式メニューには新型PRC-152の加工メニューはないそうです。
ワンオフで加工を依頼された方もいらっしゃるそうですが、価格も決まっていないとのこと。
ということで、恐らく先行発売的な意味で販売されたのだと考えています。
ちなみに、6Pinプラグは実物が使用できない(専門的なことはわからないのですが・・・)そうで香港から
取り寄せ加工されているそうです。

で。。。



こんなことになってしまいました(;´Д`)
左側から2台は、とりあえず押さえておいた新型のガワだけ。3台目が今回手に入れた加工済み。4台目が
自分でアンテナを取り払った加工済み。

こんなにいらねーよ!
ということで、いくつか整理してオークションに出したいと思います。

マイ・オークションをごらんください  

2014年03月30日

第72回ビクトリーショーに行ってきました。

今日はあいにくの天気でしたが、東京・浜松町で行われたビクトリーショーに行ってきました。

いつも通り、開場の1時間前には現地についていたのですが・・・

人、人、人・・・・

みなさん、小雨が降る中並んでおられました。すごい。。。

さて、今回の戦利品です。



やっぱり、今回も少なめの買い物となりました。お財布も寂しかったですからね~(´・ω・`)



実物IRナショナルフラッグパッチ、星条旗パッチ何枚目だよ!と思いながらお買い上げ~。¥2000-



前から欲しかった小型のメディカルシザー、情熱の赤を選択しましたー。なんかのミリフォトで見たような??¥500-



手持ちのNARPの通常サイズと比較してみました、小ささがよくわかると思います。この小ささが重要でして・・・



普段から携行しているファーストエイドキットに入れておきたいが為だったんです。
外傷を手当したり、AEDを使うときなどに衣服を裂かなきゃなんない場合もあるので。

あともう一個デカいのがありますが、こちらは次の記事で紹介したいと思います。


お掃除していて色々出てきたコレクションを出品中です、よかったら見てくださいヽ(*´∀`)ノ
マイ・オークションをごらんください  

2014年03月27日

LBT-6094A MCを仮組みしてみる。

う〇こ踏んだー!!!

冒頭からすみませんm(*- -*)m

先日、地元に帰って従妹の結婚式に出てきました。
青春18きっぷで片道12時間かけて帰ったのですが、疲労感が半端ありませんw

・・・で、今日もフラフラしながら自宅に戻ったところ、

地雷を踏んでしまいました(´・ω・`)
誰だよ!犬のう〇こ処理してかないバカ飼い主はヽ(`Д´)ノ
泣きながら靴洗う羽目になったじゃねーか!!

ちょっとだけ、「ブログのネタが出来たヽ(*´∀`)ノ」と思った自分がいて、末期のブログ病だなと思ったのは内緒w

さて、先日手に入れたLBT-6094A MCですが、手持ちのポーチで仮組みしてみました。



前面。胸元がゴチャゴチャしていますが、お腹はシンプルにしてます。


背面。アクセント付けにハイドレーションポーチは6094TANから流用したTAC-Tの物に。


詳しいことは一段落してから紹介しようと思っていますが、気になるのは・・・


胸元のGERBERのツールポーチ。。。ちょっとデカ過ぎやしねーか?という事。


あと、左側のカマーバンドがシンプル過ぎでしょうか?ちょっと今度のVショーでポーチ探してきますかねw


相変わらず、お掃除が進んでいます。とうとうCRYE JPCも出品してしまいましたw
よかったら見てください!

マイ・オークションをごらんください  

2014年03月15日

JPCを組み替えてみる。

従姉妹の結婚式にお呼ばれしてしまいましたヮ(゚д゚)ォ!

おめでたい事なんですが・・・実家まで新幹線だと13000円(片道)以上します。。。

青春18きっぷで帰ってやるぜ!!!

行くだけで10時間以上かかるけど。。。(´・ω・`)


さて、以前UPして以来放置気味だったJPCを組み替えてみました。

まずは前面。大きく変わったのはPracleteのGPポーチが無くなり、LBTのポーチが左側(向かって右)に移動したことです。

背面側は特に変化なしですね。ツルッツルですw

私は拳銃をどーしても持ちたくなる病がありますwなので、右サイドはボリュームを抑え気味にしてます。

左サイドは逆にボリュームがあるセットアップになります。

前面のアップです。前回とほとんど変わりありませんが、TAC-Tのシングルマグポーチを移動させてきました。
脇の下に取り付けていましたが、やっぱり若干の抜きにくさが・・・w

右側のアップです。久々にEagle製品を買いました、民製品ですがアドミンポーチです。たまーにPJが装着しています。
その上には鉗子が2本(長いのと短いの1本ずつ差してあります。

左サイドです。タブの壊れたParacleteの代わりにLBT-6109Aを導入しました。
しかし、LBTのマルチは他のメーカー品に比べて生地がペラペラです。。。
私は右利きなんですが、試しにメディカルシザーを左サイドに持ってきました。吉と出るか凶と出るか?


こんな感じで組み替えてみました。右利きで拳銃携帯が前提になっているだけに、どうしても左寄りwのポーチ配置
になってしまって見た目のバランスが悪くなるのが悩みの種。。。
皆さんの装備も参考にさせてもらいつつ、随時変更していこうと思います。


マイ・オークションをごらんください  

Posted by saber at 22:14Comments(2)過去の所有装備

2014年03月14日

新装備!LBT-6094A MultiCamを晒してみる。

最近はお掃除の話とそれに伴う装備品の処分ばっかりだったので、いい加減新装備を紹介したいと思います。

でも、その前に一言。

部屋こんなに広かったのか!!!

掃除が進んで床面積が広い部屋に戸惑い気味ですw

さて、新装備ですがタイトル通りです。

LBT-6094A MultiCam



プレーン状態:前面



プレーン状態:背面

PJ装備をやる以上、旧タイプの6094AでMultiCamという条件だったので中古での購入となりました。
前オーナーはゲームにも使われていたようですが、非常に状態の良いものを手に入れられたのはラッキーでしたヽ(*´∀`)ノ

しかし、MultiCamはやっぱり生地が薄いのかCoyoteTanと比べてペラペラです。
2011年10月の生産分なのですが結構作りが荒いです。



CoyoteTanウェビング部分:ベルクロまでもピンと張っています。



MultiCamウェビング部分:ベルクロの端っこが・・・フニャフニャ。。。



CoyoteTanコードループ部分:縫い目もしっかりしていますし、末端の処理もマシです。



MultiCamコードループ部分:縫い目が荒くなっていますし、糸も切りっぱなし感満載w



CoyoteTanラジオポーチ部分:パラコートの末端も綺麗に処理されていて気持ちいいです。



MultiCamラジオポーチ部分:パラコードの末端処理ーーー!


てな具合で、細部をチェックすると明らかにクオリティーが下がってます。。。
いくら前オーナーがゲームに使っていてもここまでは傷まないはず・・・。(そもそも、あまり使用感の感じられない商品でした。)

比較対象のCoyoteTanが2010年8月製造ですので製造時期に約1年2ヶ月の差があるのですが、この間に
一体何があったのでしょう?

そんなこんなで、軽く比較も交えて紹介してみましたがいかがだったでしょうか?
今、ちょいちょいポーチや小物を盛っていますので、ある程度形になればまたUPしたいと思います。

マイ・オークションをごらんください

  

Posted by saber at 22:24Comments(2)装備

2014年03月13日

さよなら、COMⅡ。元気でな!

先日の6094Aに加え、こいつも売却することにしました。

<・・・べっ、別にミリタリー趣味を辞めるわけじゃないんだからねっ!ξ゚⊿゚)ξ<

すみません、ちょっと取り乱しました。。。
掃除をやっていると、ほんとアレコレ悩んでいたのが嘘の様に物が減っていきます。すげーヽ〔゚Д゚〕丿











放出品のComⅡをベースにTRiSさんで特小加工までして貰ったんですが、新装備導入に伴ってサヨナラ
する事になりました。

こちらも6094A CoyoteTanと同じく、現行PJ装備と合わなくなってしまったんですよね。
(ちなみに今、一番多いのはCOMⅡデュアルで、次にCOMⅢデュアルの順番で見かけます。)

ComⅡデュアルがまだ手に入れられた時期に安くなっていたんで買ったんですが、あの時もう少し頑張って
デュアルを買っておけば良かったです。。。

陸軍SFGなんかではまだまだ見かけますので興味のある方、ぜひオークションをチェックしてみてください。

マイ・オークションをごらんください  

Posted by saber at 22:13Comments(2)過去の所有装備

2014年03月08日

LBT-6094Aの最後の勇姿。。。

オークション出品前に撮った最後の勇姿です。

この6094がミリブロを始めるきっかけになり、多くの方と知り合うきっかけになりました。
自分でも一つの装備にここまで思い入れを持つのは初めてかもしれません。

時期的にはJPCにポーチをもぎ取られた後です。

















今まで散々説明してきたアイテムばかりなので、今回は省略します。

この後一部のアイテムは残しつつ、6094をはじめ各アイテムは整備を済ませて出品、あるいは新しい持ち主さんの元へ
旅立って行きました。

ちょっと物悲しさにヤられつつ書いていますが、お掃除の名言で悲しみを振り払おうと思います。
『物はなくなっても思い出は消えない!』

さぁ、新しい装備の構築にかかろうか!
きっと、また新しい思い出を連れてきてくれるでしょうから( ´ ▽ ` )b

オークション出品中です、よかったら見てくださいねヽ(*´∀`)ノ
マイ・オークションをごらんください  

Posted by saber at 21:55Comments(0)過去の所有装備

2014年03月03日

さよなら、6094。今日までありがとう。

今日もお掃除に励んでました。

いや~、出るわ出るわ。
ミリタリー関係だけでなく、本や雑誌、書類、服、食器。。。

不要物がこんなに部屋を占拠しているとは思っていませんでした(´・ω・`)

その一環として、これまで愛用してきたLBT-6094A CoyoteTanを手放す覚悟を決めました!



クリーン状態の6094をBlogに初めて載せるのではないでしょうか。



背中はハイドレーションを付けていたこともあって、比較的キレイです。



おおよそ3年間に渡って私のもとで頑張ってくれていたんですね。
ただ、最近のPJは同じ6094でもマルチカムが主流、配備数も多いことからこれから暫くは使用され続けるでしょう。
そういう事情も重なってCoyoteTanが使いづらくなっていたのも事実です。。。


不思議なことに、掃除を進めるうちに物を売ったり処分することに抵抗が無くなってきました。
物欲が無くなるというわけではなく、本当に必要なものかどうかの判断がつきやすくなってきた気がします。

・・・でも、また別のものが増えたのはナイショw

こちらに出品中です。【実物】LBT-6094A プレートキャリア+ LBT-2645A 付きCoyoteTan
マイ・オークションをごらんください  

Posted by saber at 22:10Comments(4)過去の所有装備

2014年03月01日

GERBERのポーチを見つけた!ので晒してみる。

断捨離実行中ー!!!

先月22日から1日15分の片付けを継続中です。
開始から1週間経ちますが継続の力は凄いです、部屋がみるみるスッキリしていきます。

あと、若干ながら運気も上がったような。。。
何にしても部屋が片付くと気分はいいものです。

さて本題。



掃除をしていたらGERBERのマルチツール用のポーチが出てきました!
今まではParacleteのアドミンポーチにぶっ刺していたのですっかり忘れていました(;´Д`)



真っ黒なピストルマグポーチのようですが・・・



間違いなくGERBERのポーチです。



MALICEクリップもGERBER純正です、刻印まで入ってます。



ちなみに、「ひょっとしたらピストルマグ入るんじゃない?それっぽいし・・・」と思い入れてみました。
バッチリです、ピストルマグとしても使えます。



今、ちょっとした計画(要は装備の組換え)を考えていた所で、「ピストルマグポーチ買わなきゃなぁ」と思っていたのです。
でも、これでわざわざ買わずに済みました、数千円の節約ですw

これはお掃除の効果か、金運まで上がってきたのか!!
みなさんもお掃除やってみるとイイことあるかもしれませんよw

「GERBER」のスペルが間違ってましたw訂正しましたが、酔った状態で更新しちゃダメですね(;´Д`)

断捨離で出てきた、やや古めのレア物コレクションをオークションで出品中です。
在庫一掃の為にお安めでスタートしていますので、よかったら覗いてみてくださいw

マイ・オークションをごらんください  

Posted by saber at 22:03Comments(2)装備

2014年02月19日

これは何というアーマーでしょうか?

先日、いつもお世話になっています『生涯学習日誌のみむさん』が「ParacleteのCVC2019買ったぜ!」とUPされていました。

う~ん、羨ましいw


実物装備をバカバカ買えちゃうなんて。。。

でも、PJでCVCの使用例がない!

と嘆いておられました・・・私もフォルダ調べたけど、全く見つからなかったよ・゜・(ノД`)・゜・
さて、本題。

2006年のJTAC、21st Air Support Operationの写真です。



手前の人です、見た目はCVCと形状が似てるんですが・・・。



胸元のM字状のカットやベルクロ付きウェビングなどはCVCと似通っています。
しかしながら、前後のアーマーを繋ぐベルトの形状はCVC2019とは異なっていますし、背面側のアーマーは
CVCとは異なる形状をしているように見えます。
これは何というアーマーなんでしょうか?

みむさん、間違えてたかもしれません。ごめんなさい・゜・(ノД`)・゜・

マイ・オークションをごらんください  

Posted by saber at 23:06Comments(5)雑記

2014年02月13日

折れた!!

食パンが切らしていたので帰りにスーパーに寄ったのですが・・・パンのコーナーがスッカラカンでした。。。

明日から雪の予報ですが、買い占めでしょうか?

おかげで食パン買えませんでした・・・明日の朝はパン抜きです。


さて本題、まずはこちらの写真をご覧下さい。



はい、今や貴重な通称ピンクパラクレイトのGPポーチです。
何が起こったのか、この写真で気づいた方は凄いです。



折れた!!
シッパーのタブが(´・ω・`)

相当古い製品なので多分、経年劣化だと思うのですが凹みます。。。

みなさん、paracleteのポーチを開閉する時は十分お気をつけください。
タブを持っちゃダメですよ、根元を持ってください。゚(゚´Д`゚)゚。

マイ・オークションをごらんください  

Posted by saber at 23:51Comments(2)過去の所有装備

2014年02月11日

PJと75th. Rangerで共通化できそうな装備を見つけてみる。

祝日でヒマだったので、HDDに入れた資料写真を整理してました。
最近、仕入れた75th. Rangerの写真を整理していると新たな発見が!

PJと共通できる装備といえばCRYEのコンシャツやOPSCORE FAST BALLISTIC などが有名なところでしょうが、
こんなレアケースもあるよ、ということで紹介します。

まずはLBT-6094です。



こちらのお方のプレキャリを大きくしてみます。



どうでしょう?似てませんか?



そうではないかと思った理由ですが、

1.背面側の形状、特に肩部分が重なっている。サイズ調整用のループが見える。

2.ラジオコード用のループが6094と同じ位置にあるように見える。

3.サイドプレート用のポケットの蓋の形状。

4.6094特有のラジオポーチらしき形状をしているように見える。

ですが、いかがなものでしょう?教えて詳しい人w
カラーはコヨーテブラウンにも見えますが、これが6094ならウチの娘もレンジャーで使えなくもない??


さて、次はWT Tactical SOFT SHELL JACKET - SO 1.0です。
えっ、それ何?って方はコチラ



こちらのスナイパーさんが着ているジャケットですがどうでしょう?



拡大してみました。こちらも分析してみましょう。



こちらも、そう思った理由を書いてみます。

1.独特の縫い目。

2.小ぶりなパッチしか貼れないベルクロw(この人もパッチがはみ出して浮いちゃってます。)

3.脇下の換気用のビットジップとその形状。

てな感じですが、やっぱり教えて詳しい人(*゚▽゚*)

メジャーな装備で再現したほうがちゃんとレンジャーらしく見えますが、できるだけ共通化して価格を抑えたいのは
みなさん同じだと思います。
寒い日にはPCいじって、色々探してみるのも楽しいものです。


WT Tactical SOFT SHELL JACKET - SO 1.0も相変わらず出品中です価格、めちゃくちゃ下げました
よかったら覗いてみてくださいね(*´∀`*)
マイ・オークションをごらんください  

Posted by saber at 18:57Comments(4)装備

2014年02月04日

SAFARILAND P226用にGlockを入れてみる。

寒いー!!!

昨日と打って変わっての天気で、寒すぎです((寒´∀`;))

さて、昨日紹介しましたSAFARILAND6004 P226用ホルスターですが、ネットで検索してみると「Glockが入るよ。」
とのことでしたので試してみました。
(いつもコメントを下さるOKyou-MET3さんも同様の疑問をお持ちのようでしたので、試してみる気がいつもの十倍です。)



準備したのはSAFARILAND6004-7740-121ホルスター(P226w/X200)とStark Arms Glock19 w/X300です。
早速突っ込んでみましょう。



入りません・・・(;´Д`)はい!終了ー。゚(゚´Д`゚)゚。
この位置で止まってしまいますが、もう少し押し込んでみます。



入った!ですが、ガッチガチでとてもドロウできません。
この後、必死になって抜きましたがかなりキツかったです。



一応、ライトなしも試してみましたが収まるものの、ガタガタいってものになりません。



ホルスターの中を見てみると、スライドの幅が違いすぎるので収まらない事がわかりました。
(上手く写真が撮れませんでした、ごめんなさいm(*- -*)m)



要はP226のスライド上部、薄くなっている部分にまでしっかり合わせて作っている為にGlockではそこが邪魔になる訳です。
測ってみたところP226(TANAKA)のスライド幅は薄い部分で230mm、Stark ArmsのGlock19が260mmでした。



ちなみにBHIのSERPA Glock19用だとしっかり収まっています。



この通り、干渉することなく入っていることを考えるとStark ArmsのGlock19 が寸法的におかしいという事は無さそうです。

結論

私の個体の場合、そのままでは無理。
ドライヤーで温めて広げるなどすれば入るようになるかもしれませんが、高額なホルスターをそこまでする気にはなれません。
以前のモデルでは可能だったのかもしれませんが、最新ロッドでは難しいのかもしれません。
安全にいくならカイデックスホルスターは専用品を買ったほうがいい気がします。

追記

GIGA様より情報をいただきました!ありがとうございますヽ(・∀・)ノ



裏側の調整ネジを緩めて(私の場合は完全に抜いてw)Glockを入れてみたところ、若干ですが抜き差しが楽になりました。
また、私の採点の基準が「何も調整しない状態で自由に抜き差しできること」でしたので上記のような結論になりました。
ちょっと融通が利かなかったかもしれませんねw



同時に頂いた情報でM9も対応できる(他にはXDM、M&P、ナイトウォーリア、G17も)そうでしたので差してみました。
セフティーレバーが干渉しますが収まらないレベルではありません、工夫次第では大きなポテンシャルを持ったホルスターのようです。

再結論

個体差が大いに影響する。
調整ネジを緩める・完全に抜く・ドライヤーで温める等工夫すれば様々な種類の銃に対応する可能性があります。
私の個体はかなりキツめに出来ていたのでGlockを入れることは難しそうです。・・・相変わらず引きが悪いww

お付き合い頂きましてありがとうございました!

ちなみに、BHIのSERPAスポーターG19用もオークションに出品中です。よかったら見てくださいね(*゚▽゚*)
マイ・オークションをごらんください  

Posted by saber at 20:55Comments(6)装備

2014年02月04日

SAFARILAND 6004を買ってみる。

今日は時期外れなくらいに暖かい日でしたね。
こんな日は買い物日和です、アキバに繰り出すしかないでしょう(*゚▽゚*)

・・・ということで、買ってきました。金もないのに(;´Д`)
チャンスがあったら手に入れとかないと、後で後悔するのがこの趣味ですからねw

SAFARILAND6004-7740-121 SIG P226R w/X200



パッケージも以前の赤ベースから黒色をベースにしたものに変更になってますね。



これです!このホルスターが欲しかったんです。
よく見るとベースも変わっていてレッグストラップがネジ固定ではなくなっています。



とりあえず、我が愛銃を入れて一枚w
流石は専用品。ほぼガタつきもなくしっかりとホールドしています。



6004を手に入れる前に予め手に入れておきました6070UBL-2Universal belt loopです。



内部構成はこんな感じです。ベルトループ本体とやや短めのネジです。
これを入手しているという事は・・・



まぁ、当然の結果です。。。
SEALs(或いはDEVGRU)仕様です、PJじゃなくない???



6004をそのまま使うと位置が下過ぎるし、レッグストラップ2本が脚を締め付けるドM仕様は勘弁です。
それにしても、銃を入れると・・・やはり良いです(*゚▽゚*)



ただし、今までBHIのSERPAを使っていた身からすると、6004は慣れが必要です。
操作方法が違いすぎるので、すんなり銃が抜けませんorz

マイ・オークションをごらんください  

Posted by saber at 00:00Comments(2)装備

2014年01月17日

CRYE JPCを装備してみる。その2

前回の続きです。
今回はJPCの各部をUPしてみます。



まず、胸元のユーティリティポケット周辺です。
ポケット内部にはループ状のバンドがついておりマグポーチの代わりに使えるようになっています。
無難に防水ノートを入れてます。



その下にはM4マガジンが3本収納可能なポケットがあります。
こちらは元から設計されているだけあり、LBT6094の様に抜き差ししにくい・コツがいるということがありません。
MOLLEループにはIRサイリュームとシャーピーを差し込んでアクセントにしています。



左サイドにはCRYE MBITR ラジオポーチを付けてPRC-152を携行しています。
独特の取り付け法のおかげでMOLLEループに余裕があります。(ホントはここにCATターニケットをつけようかと
考えてました。)
その横にはTAC-Tのシングルマグポーチをつけてます。位置的には脇の下に来るのですが、JPCは薄くできている
のでこの位置でも簡単にアクセスできるようになりました。



右サイドはお馴染みParacleteのユーティリティポーチを6094から引っ剥がしてきましたw
JPCで一番悩んだのがメディカルバックシザーの取り付け方法でした。
6094のようにラジオポーチに放り込めれば良かったのですがそうもいかず、NARPのリーシュを逆さ向きに取り付け
落脱防止と携帯性を両立をしています。



背面にはハンドカフとCATターニケットを取り付けています。毎度の取り付け位置ですね。
JPCが薄いおかげで、こちらもアクセスしやすくなりました。



<おまけ>JPCに身ぐるみ剥がされた6094さん・・・用途廃止になった戦闘機のような物悲しさを感じさせます。
ここまで来たら売却すべきか、勿体ないから置いておくべきか・・・悩みどころです。

マイ・オークションをごらんください  

Posted by saber at 23:27Comments(2)過去の所有装備

2014年01月15日

CRYE JPCを装備してみる。

最近、寒い日が続きますね。
部屋に居ても鼻水が止まらず、ティッシュの無くなり方が半端ないです。

・・・そろそろエアコンつけるべきでしょうかね。

さて、前回の最後にちょこっと載せていたアレです。

CRYE Precision Jumpable Plate Carrier 通称“JPC”です。

まずはクリーン状態です。



特徴的なショルダーハーネスとカマーバンドが目を引きます。



Mサイズを買いましたので背面側の一番上のMOLLEが4コマなのがわかります。

そして、このJPCを私が料理するとこうなりました。



できるだけシンプルにしようと思ったのですが、意外とゴチャゴチャになっちゃいました。



背面側はお馴染みのCATターニケットとハンドカフです。
6094ではハイドレーションを背負っていましたが、今のところ装備する予定はありません。

長くなりそうなので細部の詳細は次回以降にしたいと思います。

マイ・オークションをごらんください  

Posted by saber at 22:40Comments(2)過去の所有装備